ホーム|ニュース一覧

2017/02/07☆「石鎚山」、「笹ヶ峰」の登山道がグーグルストリートビューに公開!☆

 今回公開された「石鎚山(愛媛県西条市)」と「笹ヶ峰(愛媛県西条市)」のストリートビューは、Google の「ストリートビュートレッカーパートナープログラム」に、愛媛県東予地方局商工観光室(委託先:セーラー広告株式会社)が参加し、2016年11月、それぞれの登山道をストリートビュー撮影用機材を担いで歩きながら撮影。
 西日本最高峰で日本百名山の石鎚山、日本二百名山の笹ヶ峰、1歩1歩踏みしめて山頂を目指す感覚をリアルに楽しめます。
 貴重な撮影時の様子は後日、当該HPで公開予定です。

(ストリートビュー:石鎚山)
https://goo.gl/maps/uA5hNRScjQ52
(ストリートビュー:笹ヶ峰)
https://goo.gl/maps/Zp7peCtX9w52

2016/12/01☆石鎚スカイラインの冬季閉鎖について☆

石鎚スカイラインの冬期閉鎖についてお知らせします。
閉鎖期間 平成28年12月1日(木)から平成29年3月31日(金)まで。
閉鎖区間 関門(スカイライン入口)から土小屋
※積雪量や凍結等の状態により、閉鎖期間の変更がある場合もありますので、関係機関への確認等よろしくお願いいたします。
愛媛県庁ホームページ
https://www.pref.ehime.jp/chu40106/kumakogendoboku/13ishiduchiskyline.html

2016/11/16☆愛媛県自然保護課からのお知らせ☆

【お知らせ】
 愛媛県自然保護課からのお知らせです。
 石鎚山の成就ルートと土小屋ルートの合流地点二の鎖元にある「石鎚山公衆トイレ休憩所」は、冬季の水凍結のため11月15日(火)から平成29年4月下旬までの間、携帯トイレブースを設置しています!
 また、休憩所(避難スペース)は引き続き開放しておりますので、ご利用ください。
 なお、利用の際は協力金(チップ)100円をお願いします。
 ※協力金は、日常清掃や保守点検等のトイレ運営、安心して利用できる登山道修復など石鎚山の自然環境保全に使用させていただきます。

2016/11/15☆錦繡の石鎚へ:雑誌「家庭画報」で石鎚山が紹介されました!☆

 西日本最高峰の石鎚山が「家庭画報」11月号で紹介されています。
 愛媛県出身の写真家 荒木則行氏の作品は、「錦繡」という言葉でしか表せない美しさです。
 更なる石鎚山のファン拡大に期待ですね(^_^)v
 詳しくは下記ホームページまで。    
http://www.kateigaho.com/magazine/201611/

2016/09/29☆スマホ撮影スキルアップ講座を開催しました!☆

9月25日、講師に藤田正紀氏を迎えて「スマホ撮影スキルアップ講座」(えんとつ山:新居浜市)を開催しました。
山での美しい花や風景などを撮影する際のワンポイントアドバイスを受けたカメラ女子等は、早速、撮影にチャレンジ!
今後、東予東部の山の魅力をどんどん発信していってほしいです!

2016/08/07☆みきゃん石鎚山へ行く☆

【東予魅力の山めぐり】のコーナーに”みきゃん石鎚山へ行く!”を公開しました!
愛媛県イメージアップキャラクターの「みきゃん」が石鎚山登山にチャレンジ!
トップページの右下にある【東予魅力の山めぐり】のアイコンをクリックするか、下記のアドレスをクリックしてください!
http://www.ehime-toyo-yama.net/report.php

2016/07/21☆愛媛こまち8月号に..☆

「癒しの山歩き女子部」活動が、愛媛こまち8月号(7/20発売)内で取り上げられています!
http://www.e-komachi.com/web/ehime_komachi/

2016/06/13東予の自然に触れる感動をシェア「癒しの山歩き女子部」結成!

6月12日(日)東予の自然に触れる感動をシェア「癒しの山歩き女子部」の結成式を行いました!
部員たちは、東予の山や地元の食・温泉等の魅力を取材し、「楽しめる」「気分転換できる」「キレイになれる」情報を発信します。
応援お願いします!
ロゴマークも完成。センターに女性の顔をイメージ。三方向に、西条市の水「みずいろ」、新居浜市の銅「あかがねいろ」、四国中央市の水引「紅白をかけ合せたピンク」カラーを配置。山歩きの時に持っていく「おむすび」形となっています。

2015/12/11東予魅力の山めぐり【世田山登山編】を公開しました!

東予の魅力の山めぐり【世田山登山編】を公開しました!
愛媛県イメージアップキャラクターの「みきゃん」が世田山登山にチャレンジ!
低山ではありますが、その眺望は一見の価値あり!
トップページの右下にある【東予魅力の山めぐり】のアイコンをクリックするか、下記のアドレスをクリックしてください!
http://www.ehime-toyo-yama.net/report.php

2015/11/19【重要】登山道の閉鎖について

 新居浜市別子山、冠山・平家平方面への登山道につき、危険箇所をお知らせしていましたが、所有者様から対象区間が閉鎖された旨の連絡がありました。
◆ 閉鎖区間
  中七番登山口から一の谷越の間
◆ 措置
  中七番登山口(冠山登山入口)の扉を施錠しました。
  一の谷越の分岐点(ナスビ屋敷方向)にロープを張りました。
◆ 注意事項
  中七番登山口 → 平家平 → 冠山 → 一の谷越は登山可能ですが、一の谷越で、来た道を引き返すことになります。
  一の谷越 ⇔ 中七番登山口 は閉鎖されたので注意してください。

2015/10/15「新日本歩く道紀行100選」に石鎚山成就社ルートが認定されました!

「新日本歩く道紀行100選」に、西日本最高峰 石鎚山登山 成就社ルートが選ばれました♫
http://michi100sen.jp/index.html

2015/10/01西日本最高峰 石鎚山へ行こう!

【西日本最高峰 石鎚山へ行こう!】
 「石鎚山登山プラン」、「石鎚山ハイキングプラン」としてJR西条駅からの交通機関情報、JR西条駅を起点とした岡山駅及び四国内主要駅からのJR乗継情報、登山案内などを掲載したチラシを作成し、27年度にJR四国内主要駅等にて配付しました!
 紅葉シーズンを迎えた西日本最高峰「石鎚山」へお出かけに便利と、とても好評でした!

2015/09/25!重要!危険情報

新居浜市別子山 冠山・平家平方面への登山道 中七番登山口から一の谷越の間(特に、ナスビ屋敷から一の谷越の間) 一般登山者の方から「崩落、橋の劣化等で危険である」旨の連絡がありました。同登山道は私有地ですが、所有者さんからも承諾を得て注意喚起しています。通行に際しては危険であるため、一般登山者の方は通行しないようにお願いします。

2015/05/11東予魅力の山めぐり【UFOライン&瓶ヶ森散策編】を公開しました!

東予の魅力の山めぐり【UFOライン&瓶ヶ森散策編】を公開しました!
愛媛県イメージアップキャラクターの「みきゃん」が西日本でいちばん空に近い道を通って瓶ヶ森に行ってきました。広大な自然の風景を少しでもお伝えできればということで、記念撮影をしてきましたのでお楽しみください!
トップページの右下にある【東予魅力の山めぐり】のアイコンをクリックするか、下記のアドレスをクリックしてください!
http://www.ehime-toyo-yama.net/report.php

2015/04/28東予魅力の山めぐり【赤星山登山編】を公開しました!

東予の魅力の山めぐり【赤星山登山編】を公開しました!
愛媛県イメージアップキャラクターの「みきゃん」と四国中央市マスコットキャラクターの「しこちゅ~」が仲良く赤星山の登山に行ってきました!
仲良しの「みきゃん」&「しこちゅ~」と綺麗な景色の記念撮影をお楽しみください!
トップページの右下にある【東予魅力の山めぐり】のアイコンをクリックするか、下記のアドレスをクリックしてください!
http://www.ehime-toyo-yama.net/report.php

2015/04/15「えひめ東予まるごと山ネット」が愛媛新聞で紹介されました!

2015年4月12日付け愛媛新聞にて、てくてく安全登山・東予東部山系情報サイトとして当該HP「えひめ東予まるごと山ネット」が紹介されました!

2015/04/13夜景の綺麗な工場地域  西日本第9位に!

2015年3月22日付「NIKKEIプラス1」の「魅惑の観光資源 夜景きれいな工場地域、東西20カ所」で、 四国中央市「具定展望台」が西日本の第9位にランクインしました。

2015/04/09「池坊 花逍遥100選」に認定されました!

「赤石山系のアケボノツツジ」(新居浜市)が、昨年「花きの振興に関する法律」が制定されたことを機に、花にちなんだ地域ブランドを育む目的で、一般財団法人池坊華道会により全国の未来に残したい日本の花風景100ヵ所を華道のこころを映す「池坊 花逍遥100選」として愛媛県から唯一認定を受けました。

今後、池坊公式サイトの特設ページへの掲載の他、全国各地で開催する池坊主催のいけばな展でも紹介されるそうです。

認定証はコチラをクリック

認定に関する詳細は下記アドレスまで。

【参考】未来にのこしたい日本の花風景「池坊 花逍遥100選」決定!

http://www.ikenobo.jp/hanashouyou/

2015/03/25サイト公開のお知らせ

サイトをオープンしました。

ページトップへ戻る